河口湖美術館

河口湖美術館は河口湖の東北岸に、富士五湖地方で初めて公立美術館として開館いたしました。
富士のふもとの美術館として、富士山を描いた絵画、版画、写真を中心に作品を収集しています。巨匠から若手作家まで、様々な筆による富士の姿を常設展として公開しています。また、この常設展と併行して行っている企画展では、内外の古代美術から現代美術まで、幅広い内容の展示会を開催しています。

●開館時間/
 9:30~17:00(入館は16:30まで)
●入館料/
 ・一般・大高生  800円(720円)
 ・高校生・中学生 500円(450円)
  ※( )内は8名以上の団体料金
●休館日/
 火曜日・展示替のための休館・年末の休館
  ※火曜日が祝祭日の場合は開館します。
  ※7月から9月の間は火曜日・祝祭日の翌日も
   開館します。

※詳しくはHPをご参照ください。

関連リンク 河口湖美術館



ページの先頭へ